命を弄ぶ男ふたりの裏話|演出に1番ダメ出しされたのは誰?

 

※今回はラジオドラマ「命を弄ぶ男ふたり」の裏話です。

作品自体は↓コチラからご覧ください。

 

命を弄ぶ男ふたりのラジオドラマ

 

昨年2018年の3月頃。

 

まだまだ未熟なので、
誰よりも演技に触れる機会を作りたいなぁと思って
安価でできるラジオドラマから始めよう
って事で始まりました。

 

そこで今回演出担当して頂いた
まさやさんに演出を依頼。

 

まさか養成所卒業後一発目に会う人が
殆ど接点がなかった
まさやさんだとは思わなかったwww

 

どういう事やろうと思ってるとか、
協力して貰えないかを交渉、相談して、
何とかご協力頂けることに!

 

本当にありがたいです!

 

その後必要機材を購入。

 

「ラジオドラマ 機材」
で検索したら意外と出てきたw

 

  • マイク
  • マイクスタンド
  • オーディオインターフェース

等々一式購入。

 

一式5万円以下で揃えられた。

 

とりあえずは5万円以上の価値は生もう。うん。

 

半年ぶりの読み合わせ稽古

 

半年ぶりの演技は
読み合わせの練習って事で
眼鏡の男役のカバシマと代々木公園で練習。

 

「冬の北海道」が設定だったから
スーツ+コートで渋谷上陸。

 

音なので全く入ってないんですけど、
実は裏ではスーツ着て、
繃帯巻いて役作りをしていました。

 

ただ練習した日が7月で
完全猛暑だったからマジで死ぬかと思った。

 

しかも代々木公園の外で練習って言う…笑

 

ただ、久しぶりの演技でワクワク!

 

とりあえず、読み合わせ前に
身体の調整を兼ねて
お互いに発狂し合ったwww

 

養成所3年間いたにもかかわらず、
身体の作り方が苦手だから、
お互いに声を出して体の内側に集中する
ちょい変態スタイル。

 

お爺さんとかカップルとか普通に歩いている公園で
ずっと発狂してた。

 

「あぁwwwwwww!!!」

 

「ぐわっぐわぁぁぁぁwwwwwwww!!」

 

「ぬをぉぉぉぉwwwwwwwwww!!」

 

「ぎえぇぇぇwwwwwwwwww!!!!」

 

変質者過ぎるわwww

 

これを30分ぐらいやって(長いw)
読み合わせ開始。

 

 

いや…

 

( ;∀;)

 

ビビるぐらいに演技できなくなってた…笑

 

感情も何も感じず、沸き上がらずって感じ。

 

半年もブランク空けたらやっぱ駄目なんだなぁと焦り。

 

…って事で自分を取り戻すために
台詞覚えて動きも付けながら
結構必死にやってました。

 

カバシマにも忙しい中
だいぶ付き合わせてしまった…

 

時間の予定が合わないから
無理やり深夜に演技オールとかした。

 

深夜のカラオケ。

 

カラオケとか久しぶりに来たwww

 

カラオケに入店する。

 

澄まし顔を決め込んで、一呼吸。

 

よし。

 

言うぞ。

 

よー「すみませーんw学生2人でwww」

 

学生料金で突破www

 

深夜オールでの練習って
基本嫌いなんだけど
いざやると楽しい。

 

何かを犠牲にし始めると
逆に楽しくなる法則www

 

完全に危ない楽しみ方。

 

隣の部屋から「さくらんぼ」とか「366日」が響く中
演技練習。

 

堪え切れなくなってリップスライムを歌ってその日も終了w

 

演出無しの練習はこんな感じで5,6回ぐらいやった。

 

演出有の稽古

 

演出有の稽古は2回。

 

今回深刻な題材で、
演出有って事で空気も真剣な感じ。

 

そういう雰囲気って…
変なところでツボるよねw

 

「彼女は病気で死んだんです」
とかマジで申し訳ないんだけど爆笑したw

 

あれ、演出のまさやさんドン引きしてたなぁ…笑

 

カバシマにも「はぁ?!」みたいな表情で睨まれたけど、
もうあれはしょうがない!笑

 

「相手役として」つい吹き出した爆笑ポイントランキング

 

3位 眼鏡「いくつに見えます?」繃帯「いくつでもいい」のくだり

 

「いくつでもいい」って言った瞬間
裏で「お前が聞いたんだろ」的な
衝撃的な顔をしていました。

 

普通に笑った。

 

2位 「僕は俳優です。まぁ名前を言えば知ってるかもしれませんが、言わないでおきます。」

 

この後
「叔父のところへ引き取られたんです。まぁここでは言わないでおきます。」
と台詞が続くんですけど
「何なんだよこいつ感」が溢れまくってて
爆笑。

 

1位「彼女は病気で死んだんです。」

 

これは殿堂入り。

 

何でツボに入ったか俺にも分からんww

 

自分最低だなとは思いました!笑

 

本番

 

本番当日は後輩にあたるジョー君を
手伝いで呼んだ。

 

マイクや機材の準備をジョー君、まさやさんが行っている間、
演者側は演者側で自分たちの準備。

 

「あぁwwwwwwwww!!!」

「ぐわぁぁwwwwwwww!!!」

「いやぁぁぁぁwwwwww!!!!」

 

後日、まさやさんに
「あの時言わなかったけど、お前ら意味不明」
って言われました!笑

 

収録がテンポよく進んでいく。

 

中盤ぐらい。

 

よ「そう言えばナレーター役ってどうしましょうか?」

 

まさや「あぁ、んじゃあ、ジョーやろうかー」

 

ジョー「?!?!?!??!?!!!?!」

 

急な無茶振りでめっちゃテンパってたwww

 

しかもダメ出しされまくりwww

 

まさや「違う、もっと状況を入れて!」

 

ジョー「は、はいぃぃ!」

 

俺らへの演出より厳しいwww

 

でもお蔭様で良い物ができやした!

 

ジョーは綺麗な声している。

 

収録後、コンビニに立ち寄る。

 

目の前を見知らぬ女子高生が通りかかったんだけど、
その時のカバシマがjkに聞こえるぐらいのデカいボリュームで一言。

 

カバ「スカート短かっ!!」

 

天才かよwwwww

 

そこまで憶すものがないって
普通に尊敬するわwww

 

代々木公園での発狂然りw

 

カバシマの「スカート短かっ!!」に対する
まさやさんの冷静なツッコミ。

 

まさや「日本語だから、聞こえるよ」

 

wwwwwwwwwww

 

そう言えば初日の出をカバシマと見に行った時に
似たようなことがあったの思い出した。

 

早朝の満員電車に乗り込んだ時に放った
カバシマの一言。

 

「女の匂いがするー!」

 

いやいやいやいやwwwwwwwwwwwwwwww

 

それはやべぇだろwwww

 

乗り込んだだけで痴漢だわwww

 

でもそんな空気を敢えて読まない人たちのお蔭で
何とかラジオドラマのスタートダッシュを切る事ができました!

 

カバシマもまさやさんもジョーもありがとう!

 

俺も敢えて空気を読まないメンタルの強さを学ばないと
って思いました。

 

尊敬。

 

次回予定

 

次回は命を弄ぶ男ふたりの台詞に出てくる
「感情語彙」を辞書的にまとめます。

 

これ↑個人的に一番やりたかった!

 

本で辞書的に出版しているところもあるけど、
耳でストーリーで聞けた方が
覚えやすいと思うんですよね。

 

感情表現の幅を広げる上で
役に立つと思います。

 

次回はこれらをまとめて、
次作の「恋愛恐怖病」に移ろうと思います。

 

今回情報性がゼロだった分、
次回に凝縮しますので、
次回も是非ご覧ください。