人から好意を得る方法②称賛|実験から分かる褒め方のコツ?

 

今回もラジオドラマ「恋愛恐怖病」を基にした
心理学をお伝えいたします。

 

今回も人から好意を得る為の
簡単にできる心理テクニックを紹介いたします。

 

そのテクニックは主に

  • 類似性の法則
  • 称賛

の2つがあります。

 

類似性の法則については前回お伝えいたしましたので
今回は称賛についてお伝えいたします。

 

好意を得る方法①類似性の法則についてはコチラ

 

内容としては

  • 褒める事にどんな効果があるのか?
  • 下心が丸分かりのお世辞にも効果はあるのか?
  • 具体的にどこを褒めたらいいのか?

について焦点を当てます。

 

※因みに今回の記事はラジオドラマ「恋愛恐怖病」の
内容を基にしてお伝えしておりますので
聞いて頂くことで内容について更に理解が深まるかと思います。

下記ページで無料で聞けますので
お時間あれば是非聞いてみて下さい。

ラジオドラマ「恋愛恐怖病」~前編~はコチラから

 

下心バレバレのお世辞に効果はあるのか?

 

建前の社会ですので
時に見え透いたお世辞が使われることがあります。

 

「いつも頑張ってるねー」
「こんな事できるなんて凄いねー」
とかです。

 

実はこういった見え透いたお世辞でも、
僕たちは信じ込み、
言ってくれた人を好む傾向がある
事が分かっているんです。

 

これはノースカロライナ大学の実験なんですけど、
対象者に対してどういったイメージがあるかを論評をさせ
その内容を対象者に伝えさせました。

 

その際に3つのグループに分けたんです。

 

  • ポジティブな事だけを対象者に伝えたグループ
  • ネガティブな事だけを対象者に伝えたグループ
  • ポジティブな面もネガティブな面も両方対象者に伝えたグループ

 

その結果ポジティブな事だけを伝えたグループが
一番対象者から好かれたんです。

 

しかも対象者は「自分から好意を得ようと
敢えてポジティブな事しか言っていないと知った状態」でも
ポジティブな事だけを言う人が好かれたんです。

 

更に伝える内容は正確な事ではない場合でも同様の
結果が得られています。

※DrachmanのThe extra credit effect in interpersonal attraction参照。

 

つまり見え透いたお世辞でも
それが本当の事でなくても
褒められると相手に好意を感じてしまう
んです。

 

機械的な手紙で好意を得た例

 

他にも高級自動車の販売営業をしていた
ジョー・ジラードは毎年新年や誕生日などに
「あなたが好きです」
と機械的に記載した手紙を送っていました。

 

バレバレなヨイショですが、
結果として15年間で13,001台の車を売った
ナンバーワンセールスマンとしてギネスブックに載っています。

(勿論この手紙だけによる結果ではありませんが)

 

手紙を送るだけでもかなりの費用が掛かりましたが、
「これは意味のある事だ」
割り切って投資をしていたらしいです。

 

相手を褒めるべき内容は

 

上記で相手を褒める事に意味がある
という事がお分かり頂けたかと思うんですけど
稀に褒められて「ウザッ!」って感じる事はありませんか?

 

いわゆる褒め下手だと
こういった事態に陥り易いです。

 

「褒め下手って何?」っていう所ですが、
褒めるのが下手な人ほど、
相手が既に知っている事や
言われ慣れている事を褒めてしまうんです。

 

具体的に言うと
「優しいー」
「かわいいー」
等の陳腐な誉め言葉です。

 

既に言われ慣れている可能性のある誉め言葉は
鬱陶しく感じるだけですので、
避けましょう!

 

褒める際は相手が言われ慣れていなくて
尚且つ気付いていない魅力を
褒めるようにする
と相手の気分を満たす事が出来ます。

 

褒める事で相手自身の気付いていない魅力を見つけて
相手の魅力を広げてあげるイメージ
です。

 

例えば
「優しいねー」
ではなく
「落ち着いてるし精神年齢高いよねー」
とか
「かわいいー」
ではなく
「ボーっとして隙だらけの時可愛い表情するよねー」
とかです。

 

言う側としては若干気持ち悪さもありますが、
言われる側としてはそんなに気になりませんし、
むしろ自分の新しい魅力に気付け承認欲求が満たされます。

 

因みに今回のラジオドラマ「恋愛恐怖病」でも
実際に何度か男が女に対して褒める点がありました。

 

これは相手が言われ慣れていない内容でしたでしょうか?

 

それとも言われ慣れていた内容でしたでしょうか?

 

何故この登場人物の男がモテるのでしょうか?

 

まとめ

 

上記をまとめると
本当の事だろうと嘘だろうと下心がバレバレだろうと
相手が言われ慣れていない、気付いていない魅力を褒める事で
好意を得る事ができます。

 

因みにどういった相手にも有効ではあるんですけど、
承認欲求に関しては相手との関係性が希薄なほど
強い効果を表す事
も分かっています。

 

アロンソン不貞の法則の詳細はコチラで解説

 

是非普段の生活に取り入れてみて下さい。

 

次回のラジオドラマ「恋愛恐怖病」は
5/11(土)に配信いたします。

 

それから次回から心理学記事の投稿を
水曜日→土曜日に変更いたしますので、
記事投稿は5/18(土)に行います。

 

今後は毎週土曜日更新になりますので
毎週土曜日是非遊びに来てください!