「希少性の原理」を岸田國士の戯曲「恋愛恐怖病」から説明?

 

※ラジオドラマ「恋愛恐怖病」の
内容を基にしてお伝えしておりますので
先にラジオドラマを聞いて頂くことで
内容について更に理解が深まるかと思います。
下記ページで無料で聞けますので
お時間あれば是非聞いてみて下さい。

無料で聴ける恋愛恐怖病のラジオドラマはコチラ

 

ラジオドラマ「恋愛恐怖病」の第二幕では
「女が別の男と結婚する」
という事を打ち明ける所から物語が始まります。

 

第一幕で女が言い寄っていた時と
第二幕で男が女から突き放された時に
どんな変化が起こったのか?

 

心理効果「希少性の原理」を用いて考察いたします。

 

それから

  • 何故あなたは「限定」「特別」という言葉に弱いのか?
  • 詐欺で多用されている?!心理法則「希少性の原理」とは?

これらに関して今回お話いたします。

 

希少性の原理とは?

 

手に入りにくい物事が価値あるように見える原理の事
希少性の原理と言います。

 

要するに人間は
「限定」「特別」とかの言葉に弱いっていう事です。

 

通販や家電量販店等でよく使われる戦略ですね。

 

例えばあなたが家電量販店で
新しいPCの購入を考えているとします。

 

「今、購入を考えているんですけど、このPCってまだ在庫有りますか??」

 

このように悩んでいる客に対して店員は言います。

 

「申し訳ございません。こちら人気の限定モデルとなっておりまして、2時間前に全て売り切れてしまったんです。

 

このように目を付けた商品が人気だという事を植え付けます。

 

そのまま店員はこう続けます。

 

「あ、でももしかしたら倉庫の方に1台だけ在庫が残ってるかもしれません。確認してみます。」

 

「お客様!確認したところあと1台だけこのモデルのPCがありました。」

 

このように言われると最初は検討しているだけでしたが
「今買っておかなきゃ!」
っていう気を引き起こされるんです。

 

これを希少性の原理と言い、
社会でよく使われている法則の1つです。

 

このような話の流れで
商品を買ってしまった経験ありませんか?

 

希少性の原理として他の事にも色々応用できます。

 

例えばクッキーを友達に渡す場合です。

 

単純に10枚残っているクッキーの箱から1枚あげるよりも
2枚しか残っていないクッキーの箱から1枚渡した方が
ありがたみが増すんです。

 

情報に対しても希少性の法則は適応可能

 

この希少性の原理は物事だけでなく
情報に希少性を持たせる事で
「凄い情報を手に入れた…」
と思わせる事もできます。

 

これは詐欺でよく使われますね。

 

最近自分宛てに来たメッセージから紹介します。

 

「FXで儲ける為にチームを作っています。勝てる人の指示だけでトレードしていますので、月間収支でマイナスになる事はありません。
実は募集の締め切りは昨日までだったんですけど、信頼できそうな人だなーと思ってあなたにだけしかメッセージは送っていません。
もし良ければ是非一緒にやりませんか?」
という内容です。

 

これは投資以外にもMLMや出会い系サイト等形を変えて
引っかかる人も意外といるみたいです。

 

希少性の法則の良い使い方

 

希少性の原理の良い使い方としては
取引先の飲食店などに対して
「実はここだけの話、来月から牛肉の値段が上がる事になっているんです」
って言う事を伝えれば、
今月分の牛肉を多めに注文頂くことが可能になります。

 

しかも情報の希少性から信頼関係も築けますので、
一石二鳥です。

 

因みに今回のこの恋愛恐怖病でも
希少性の原理が使われています。

 

「女が別の男と結婚して、実家に暮らす」
という事になり、
男からしたら付き合えるチャンスが
今日のその日のみとなっていたから
です。

 

このラジオドラマ「恋愛恐怖病」では
「別の男と結婚する」という情報を聞かされた後
男に気持ちの揺らぎはあったでしょうか?

 

それとも全く変わる事は無かったでしょうか?

 

次回予告

 

次回は6/8(土)にチェーホフのクマを配信いたします。

 

面白い話なので是非遊びに来てください。