褒めても相手に刺さらないのは何故?!人の性格分類一覧

 

※この記事はラジオドラマ「クマ」の登場人物を例に記事を書いております。

まだ聞いていない方はコチラも是非ご覧ください。

ラジオドラマ「クマ」を無料で聴くならコチラ

 

まず人の人格とはそのまま辞書的な意味としては
「個人の心理的特徴」という意味があります。

 

つまり「その人のやり方を規定する思考や感情や行動の際立った特徴」
の事を指し
「明るい」「暗い」「楽しい」「積極的」「衝動的」
等があります。

 

んで、辞書の中にはこの人格の特徴を表す言葉が
約18,000語あるそうです。

 

ただ、勿論この18,000語には
「神経質」「神経過敏」等
ほとんど同じ意味の語句も多く含まれています。

 

そこでこの同じ意味の語句や類語を統合させていった結果、
人間の性格は5つの要素によって表す事ができる
という事が分かったのです。

 

16種類に分類したやレイモンド・キャッテルや
4つに分類したハンス・アイゼンク等も有名ですが、
5つに分類したビッグファイブが
最も人格の説明に対して信憑性があると評価されていて
現在も世界中で使われているんです。

 

そこで今回は

  • 人の人格を表すビッグファイブとは何か?
  • あなたの素質はコレ?!あなたはどういうタイプの人間で何が得意なのか?
  • 占い師のテクニック?!相手とのコミュニケーションを円滑にするには?

これらに関してお伝えいたします。

 

人の人格を表すビッグファイブとは?

 

  1. 開放性
  2. 誠実性
  3. 外向性
  4. 調和性
  5. 神経症傾向

 

この5つの指標で人の性格は分類できるんです。

 

開放性とは?

 

大胆に革新的な行動をするか、
それとも慎重に保守的な行動をするか

というのが指標になります。

 

慎重派か行動派かって言う事です。

 

例えばラジオドラマ「クマ」に出てきたスミルノーフは
相手の家に乗り込み、金が出るまで帰らないという
徹底的行動を起こしています。

 

つまり開放性は高い可能性があります。

 

このように開放性が高い人ほど
探求心が強くクリエイティブ

低い人ほど安定志向で現状維持を望む傾向があるようです。

 

あなたはどちらのタイプでしょうか?

 

誠実性とは?

 

誠実性とはその名の通り慎重で責任感があり誠実か
怠惰で計画性がなく軽率か

というのが指標になります。

 

クマに出てくるスミルノーフは
お金を借りた相手に対して
借金を返せるように手を尽くしておりますので、
意外と誠実性は高いかもしれません。

 

因みに誠実性が高い相手と仕事をする時は
真面目で計画を立て確実に仕事をこなし、
誠実性が低い相手と仕事をする際は
固くなり過ぎずスピード重視で仕事をこなすと
相手から反感を買い難いです。

 

誠実性が高いほど計画性や責任感を持って
目標を決めて勤勉に行動するので、
仕事で高い評価を得やすいんです。

 

一方誠実性が低い人は
熱しやすく冷めやすく直感に頼った行動をする傾向があるので、
新しい物事に次々に取り組める傾向があります。

 

外向性とは?

 

社交的で外向的か、物静かで内向的か
というのが指標になります。

 

分からない事がある時に人に聞くか
自分で調べるか

パーティ等の場で大人数のグループにに入りたいか
少人数で落ち着きたいか

という事から分かります。

 

因みにスミルノーフは
怒りを外に出しているので
外向的な可能性が高いです。

 

高い人ほど対人コミュニケーションに積極的に参加し、
総合職(ジェネラリスト)として活躍する人が多いです。

 

一方低い人ほど自分で考えて行動し、
専門家(スペシャリスト)として活躍する人が多いようです。

 

調和性とは?

 

利他的で相手に合わせて振る舞うか
利己的で怒りっぽいか

というのが指標です。

 

スミルノーフは借金返済の事しか頭にない様子なので
利己的で調和性は低い可能性があります。

 

調和性が高い人ほど
思い遣りがあり、気遣いができ、
周囲と強調し行動する傾向があります。

 

低い人ほど人に流されず自分の利益のために行動します。

 

神経症傾向とは?

 

不安になり易いか
穏やかで安定しているか

というのが指標になります。

 

スミルノーフは情緒不安定なので
神経症傾向は高い可能性があります。

 

神経症傾向が高い人はストレスに弱く
低い人はプレッシャーやストレスに強い可能性があります。

 

これらビッグファイブに関して
クマに出てくる他の登場人物はどれに当てはまるでしょうか?

 

どのようなコミュニケーションを取れば良さそうでしょうか?

 

また、あなたの身の回りの人はどうでしょうか?

 

相手に合わせたコミュニケーションを!

 

因みにこれら5つの面で相手を分析するのは
占い師が良く使うテクニックです。

 

相手のビッグファイブだけ念頭に置き、
ズバズバ当てるフリをするんです。

 

「あなたは問題にあたった時、人に聞くより自分で調べたい派ですね?」

「あなたの交友関係は広く浅くというよりも特定の友人と深く付き合いたいという考えをお持ちですよね?」

「飲み会に参加するぐらいなら自分の時間を大切にしたいとお思いじゃありませんか?」

「様々な仕事をこなすより1つの仕事にじっくり時間をかけたいなんて事ありませんか?」

 

これら全て外向性の指標の「内向的」というのを言い換えただけです。

 

でもそれでも人はそれぞれ違う事言われてる
全部当たってると勘違いしちゃうんですね。

 

ですので裏を返すと相手の性格を知る事で
相手に合わせたコミュニケーションをすることもできるんです。

 

良かれと思って相手を褒めたのに相手に全然言葉が刺さってない
という事ありませんか?

 

革新的で新しい刺激を求める相手に
「今日のプレゼンよくできてたよ!」
と言われても
「いや、普段通りだわ…」
と心の中で思われてる可能性があるんです。

 

相手があってのコミュニケーションなので
人間関係にお悩みの方は相手を知る事から始めてみてはいかがでしょうか?

 

それでは次回クマ~その3~
7/13(土)に配信いたします。

 

怒ったポポーヴとスミルノーフが対峙するシーンから始まります。

 

是非遊びに来てください。